KIDIカフェトークに行って来ました。

c0000711_10464813.jpg KIDIって言うのは、金沢にある、日本で唯一、パーソンズと提携している専門学校のことです。ここの基礎科はかなりいいらしく、実際パーソンズの学長が、来訪して、教授連に、見学してくるように、と、言わしめたほどらしいです。授業は、パーソンズのやり方と一緒なんで、一般的な、デザイン知識を1年、学科関係なく、勉強するとのこと。授業は勿論、英語です。その後、パーソンズに編入試験を受ける事になり、な~んと、TOEFL免除。でも、面接するんで、その時点で、英語力はバレバレってことで。場所がら、生徒が集まらないらしく、ほぼ、ワンツーマンな授業になります。なんと、1学科15人定員。なのに、10人しか集まらないらしいです。教授陣は、結構経歴よろしく、ほとんど、パーソンズ卒のお人たちです。ここって、特にインテリア、プロダクトデザインが目茶苦茶いいんですよね。何処まで、先生の指導が入ってるんだ!?と、目を疑ってしまうくらい。結構、ポートフォリオ作りに、チェックを入れてしまう学校なんです。

 さて、この講演会も、この学校が主催したもの。山口 裕美さんという、アートデレクターがいらっしゃって、アーティストの心得を話す!って言うから行って来たものの、実際は第51回ベニス・ビエンナーレの報告会でした。

 なかなか、この方の、レポートが面白く、現代アートが苦手な私も(だって、今の時点では、クズが多いし、絵で克服できないモノを、言葉で補ってるのもが多い。そういうモノって私の中では、逃げであって美術じゃ無い)、お!行ってみたい!と思わせるものでした。今回は、ベテラン勢の復活が挙げられ、ギルバート&ジョージ(ゲイカップルなんですよ~!)がイギリス館で出品してたり、エド・ルシャも過去と未来をテーマにしたオモロイ作品を描いてました。いいな~。行ってみたいな~。

 それって、どうなのよ!?って、思ったのが、森 まりこ。金カネかね~!日本人はブランド好き~!って、いうインパクトしか受けなかった。なんせ、展示会場に、ずらずら~っと協賛会社の張り紙が!!げげ~!まあ、日本のアーティストがパトロンをゲットするのは、賞賛に値すると思うますが。ただ、石内 都という、日本館代表の作家が、作品販売をしなかった点については、日本人アーティストのプロモーションの下手さを浮き彫りにした結果だな~、かえって森まり子くらいたくましくっていいかな~。と思えたほど。

 さらに、今回はコミッションが2人のスペイン人女性が勤めてるそう。なんで、2人なんだ!?女性だからか!?スペイン人だからか!?という、賛否両論があるらしいです。でも、そのおかげで、今年は女性陣が特に元気があったそう。この写真の作家Joana Vasconcelosもその中の代表と言ってもいいはず。一見、こんな綺麗なシャンデリアなんですが・・・・実はなんと、タンポンで、出来てます!!女性らしい、エログロを見事に表現してるな~と思います。だって、綺麗だと思ったら、グロ~!なんて、この人、清楚な人だな~と思ったら、うわ~!小悪魔タイプだ~~!!!な~んて、ことあるでしょ~AT 合コン会場 OR 給湯室。ね、特に男性人!あと、アメリカのMOMA出資のラジオ放送局がかなりゴシップまみれで面白かったらしい!例えば、ビル・ゲイツが豪華客船で来たらしいよ~!嫌味ね~!な~んて感じだったらしい。
 うう~ん、一度は行ってみたいな~。
[PR]
by yyuko55 | 2005-08-28 11:24 | イベント
<< Gauthier Gallet わっかんね~! >>